リバウンドしたくないなら豆乳おからクッキーでダイエット

楽ちんダイエットの豆乳おからクッキー

豆乳おからクッキーダイエットは、確かに楽ちんです。楽な分、短い期間で体重を落としていくのではなく、長い目で見てあげるとストレスもなく、長期間続けられます。じゃあ?どのくらいの期間なの?となりますね。まず目標を設定した方が良いのですがなかなか難しいので、まず一カ月で多少落ちればいいな〜程度に思っておけばいいと思います。一カ月で多少じゃダメ!と仰る方には、なかなか難しいダイエットかもしれません。
ハッキリいいますと、一カ月で一気に体重を落とそうと思うなら

 

エステなどで、お金を掛けるしかありません
意志がかなり強くないとリバウンドは必至です

 

世間では色々言われますが、この二点は間違いないと思います。しかし、経験上、最初から一気に体重を落とそうとして食事を豆乳おからクッキーに置き換えるのは、よくありません。

まず気持ちの持ちようから入りましょう

これは、いきなりダイエットするぞ!!と意気込むのではなくダイエットの最初は、あれ?少し体重落ちた?程度で丁度いいと思います。ダイエットは、天敵のストレスを解消しないといけません。最初から、一カ月で数キロとかキツメの目標を立ててしまうとそこで、もうストレスになってしまいます。

 

毎日ガンバった分、体重が比例して落ちて行くでしょう
しかし、心がガンバった分、ストレスは反比例で増えてしまいます

 

その為、有る時一気にストレスが爆発して食べてしまいます。これが、リバウンドですね。この様にならない為にも、最初は気持ちを慣らす事が大事です。その気持ちの持ちようで、長期間持続するダイエットが成功する秘訣です。その取っ掛かりで、豆乳おからクッキーは最適です。

体重計

 

おいしい御飯は食べたいですよね?おいしいおやつは食べたいですよね?運動嫌いですよね?みんなそうですよね?御飯食べないで、おやつも食べない、運動しまくり・・・もう考えただけで、無理です。こうならない為に、まずおいしい御飯は食べましょう。運動は、出来る時だけやればいいと思います。残りのおやつの部分だけ変更して行けばいいのです。食後のデザートは最初のうちは食べても良いと思いますが、徐々に変更して行きましょう。

 

 

出先やお家で、思わずお菓子に手が行ってしまう

この部分から変更して行きましょう。手が行ってしまう先に

豆乳おからクッキーが有ればいいのです。

徐々にでいいのです。徐々に変更して行った方がストレスを感じません。

 

 

豆乳クッキーが気持ち的にも十分に慣れた頃に

徐々に慣れていき、あまりストレスも感じなければ食事を置き換えて行けばいいでしょう。もちろん最初は一食がいいです。この行為にも慣れてきたら、二食にしたり、この日は何食、次の日は一食などバランスを見て置き換えて行けば体重もより減って行くでしょう。あせらず、着実に行きましょう!大丈夫です。頑張らなくていいのです! 少しづつ行きましょう。

 

 

スタイルを維持したいならダイエットは長期間でやりましょう

 

 

トップページ