ヒルズダイエットは妊娠中でも大丈夫

ヒルズダイエットは妊娠中でも大丈夫なの?栄養面は?

ヒルズダイエットは妊娠中でもできるダイエット法の一つだといえます。

その理由としてまず第一に栄養バランスが優れているからです。妊娠中は栄養が胎児にいくため、たくさん食べてもまだ足りないというくらいです。通常の3食の食事でも1日に必要な栄養素をバランスよく摂るのは難しいといわれています。
しかし、ヒルズダイエットのパステルゼリープラスであれば1食あたり28種類もの栄養素が含まれているのです。ビタミンで13種類、ミネラルで11種類があるので通常食よりも栄養面では優れているといえます。胎児に栄養が分配されたとしても十分な量なので、母体も胎児も健康でいられます。

 

第二の理由として満腹感が得られるという点があります。妊娠中は常にお腹がすいているものです。それは胎児に食べた栄養を取られるためですが、カロリーは少ないのにご飯2膳分というボリュームがあるのです。パステルゼリープラスはゼリーという食感よりはムースやババロアの食感に近いので、デザートとしても問題ありません。

 

妊娠中はなるべく間食はしない方が良いのですが、パステルゼリープラスであれば1食分あたり220キロカロリーしかないので、おやつ代わりに食べても良いでしょう。妊娠中というのは体質も変わりやすいですし、何より胎児を抱えているのであまり負担のかかるダイエットは向いていません。体重が増えるのは自然なことですが、それでもやりたいという方は無理な食事制限ではなく、食べてカロリーコントロールのできるヒルズダイエットを利用すると良いでしょう。

 

妊娠中は気分がブルーになったり、妊娠中毒にもなり易い心になります。食べたいのに我慢したり、満腹中枢が少しずれて食べても食べてもお腹いっぱいにはならず、もどしながら食べ続けてしまう人も居ます。ストレスなく出産までいくように自分でもコントロールしていければ良いのですがなかなか上手く行かない時もあります。出産は色々面でも大変ですが頑張るしかありません。あまり思い詰めないで行きましょう。赤ちゃんが出てくれば後は嬉しさに変わりますよ。

 

 

ヒルズダイエットのメリット

 

 

トップページ