空腹だと眠れない

空腹だと寝れないですよね。イライラを持ち越すなら食べちゃいなさい

お腹が空いていると寝れない人結構に多いですよね?昼間から食事を我慢して、我慢してのくり返しでストレスが知らず知らずに積み重なってませんか?寝る前からお腹が空いていてお水でその場をしのいでも、寝床に入っても我慢しないといけなくてイライラしてないですか?

 

我慢に我慢を重ねても必ず限界は来ます。冷蔵庫に好きな人の写真を貼っても、最初の内は思い留まることもあるでしょう。しかし心理的に行き詰っていくとそんなもので抑制なんて出来ません。ストレスで心理的に我慢の限界を通りすぎてしまうと「なんでこんなことしてるんだろ?」と自暴自棄にはしります。なんで痩せないといけないの?と意味が分からないけど「こんちきしょう」と怒ってみたりして、フッと何かを思い立ったように一気に食に向かってしまいます。食べるだけ食べて後で後悔してしまいます。

 

とかく女性は一気にダイエットを「し過ぎる」傾向にあり、何事も一気に抑制し過ぎるのです。その為に一気にストレスも溜まり、我慢できずに食べてしまうパターンがほとんどです。食べてしまうのも特に夜になって爆発してしまうので余計に食べてしまいます。結局食べてしまうのですから、そのずっと前に食べてしまえばいいのです。ストレスが溜まり始めたら抑制しているのを少し緩めてあげて、ガス抜きをした方がダイエトが長続きするのです。最初慣れない内はストレスが溜まってきたことがわからない時があります。そんな人は最初から定期的に抑制しているものを緩めてあげればいいのです。例えば「2日に一回はあれを食べてもいい」とか「3日に一回はOK」のようにしてあげて体を抑制に慣らすことが大事です。

 

寝れなくてイライラしたまま次の日もまたストレスと抱えたままでと、今度はいろいろなことが積みかなさってお肌に出てきてしまいます。ダイエットはいわば「肌」との付き合いも考えないといけません。我慢をすることによって少しづつ心理的に負担が多くなって行きますので、ドカッと横道に逸れてしまうのなら、少しづつわざと逸らせて後で元の道に修正すればいいのです。小さく修正するのなら気分的にも肉体的にも楽です。努力して、我慢して、緩めてあげるの繰り返していいのです。

 

 

トップページ